「コミュニティ強化の教科書」対談イベント@TSUTAYA BOOK STORE梅田MeRISE

コミュニティ強化の教科書

今急速に数が増えている新しいコミュニティの形「オンラインサロン」。形態は様々ですが、その多くが会費を払い、Facebookやslackなどオンライン上の場所で、同じ興味関心を持つ仲間が活動しています。

この流れを受けて求められているのが、管理人的な「コミュニティマネージャー」の存在です。コミュニティマネージャーの役割は、その名の通り「コミュニティ(共同体)」を「マネージ(管理する)」というものです。その役割は多岐に渡り、またコミュニティによって求められるものが変わってくるでしょう。

オンラインサロンもコミュニティマネージャーも新しい文化、役割なのでそれゆえ「まず何なのか?」「どうすればいいのか?」が体系だってまとめられているものが少ないのが現状です。

そこでオンラインサロンでコミュティマネージャーとしての実戦経験を積んできた箕輪編集室運営チームリーダー、櫻田潤のビジュアルシンキングラボ運営メンバーの柴山由香さんと、元箕輪編集室運営チーム、元前田デザイン室運営チームリーダーの浜田綾が対談し、コミュニテイマネージャーの役割、求められるスキル、現場での経験を積んできた二人が語り尽くします。

モデレーターとしてオンラインサロン前田デザイン室のマスコットキャラクター「じゃみぃ」が登場します。

トークテーマ

概要編

・コミュニティマネージャーとはどういう人で、どういう役割なのか

・サロンの数は増えているがコミュニティマネージャーの数は少ない

・専業でなくても挑戦できて、本業にも活きるスキル

実践編

・愛を持って絶えず見守る

・風呂敷を畳む人、いい広げ人はいい畳み人

・仕事ではないからこそ「好き」「やりたい」を徹底的に「応援」

・視座を高くもつ、それはコミュニティ全体の幸福に繋がる行動か?チケットを入手してイベントに参加しよう!

こんな人に受けて欲しい

・これからオンラインサロンを始めたい人
・オンラインサロンの運営に興味がある人
・組織やチームをうまくマネジメントしたい人

イベント概要

開催日

2019年12月20日(金)

開催時刻

開催時刻:19:00-21:00(※開場時刻:18:30) 

スケジュール

18:30 開場

19:00 トークイベント

20:30 質疑応答・懇親会

定員

50名

開催場所

関西大学梅田キャンパス 8Fホール

住所

大阪府 大阪市北区鶴野町1番5号

チケット

・一般 イベント参加 ¥1,500

・学生 イベント参加 ¥500 

・関大生 イベント参加 無料

登壇者

起業家

柴山由香(しばやま・ゆか)

渋谷区恵比寿で会社を経営するワーキングマザー。 宝塚ファンクラブでの経験を生かし、2014年ノベルティやオリジナルグッズの会社を起業。 現在はライティングや動画制作、オンラインサロン運営の事業も行なっている。2017年6月、箕輪編集室ができたときからのメンバーで、運営担当。 箕輪編集室を主宰する、幻冬舎の編集者 箕輪厚介さんの秘書でもある。株式会社KADOKAWAと組み、「ゆ〜すけ♡愛香のご機嫌サロン」「かんころ編集部」「美琴の魅力開花サロン」の3つのサロンの立ち上げを担当。

前田デザイン室・元運営リーダー
浜田綾(はまだ・あや)氏

ライター・編集者。事務職として10年間企業に勤めたのち、2017年6月にフリーとして、「コトバノ」という屋号で開業
Twitter:@harapekokazoku

情報ページ

https://peatix.com/event/1364222

お問合せ先

会場に関するお問合せ

TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE
TEL:06-6373-7373