今日の映画は「バグダッド・カフェ」

バグダッド・カフェ


<1987/西ドイツ>

スタッフ・キャスト

監督
パーシー・アドロン

出演
マリアンネ・ゼーゲブレヒト、ジャック・パランス、CCH・パウンダー、クリティーネ・カウフマン

なんで今日の映画なの??

アメリカ西海岸、ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ道筋にあるモハヴェ砂漠のはずれ。

そこにある寂しげなモーテル「バグダッド・カフェ」で、自分勝手な家族や使用人にイライラし、身勝手に居つく客にカリカリしながら切り盛りする黒人女性ブレンダ。そこへ太ったドイツ人女性ジャスミンがやってきて住み着きます。

ジャスミンの存在が、ブレンダやカフェを変えていく、そこに流れる時間が何とも心地よいのです。
あまりに心地よいので、きっと忘れたころに思い出して、また観たい、と思うはず。

さて今日は1971年に廃棄物処理法が施行されたことにちなんで「清掃の日」です。お掃除したときのあの小さな満足感、達成感、少し景色が違って見える感じ。

この映画にピッタリです。

この映画を観ると掃除したくなるかも!うまく言葉では説明できないので、ご覧になって確かめてください。

http://www.movie366.jp/