【映像リリース情報】若き日のハン・ソロの戦いと冒険を描くSFアクション大作!!「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

勇気も、男気も、銀河一。逆境が心を熱くする。運命を賭けて挑む、超光速アクション大作。

スタッフ

監督 ロン・ハワード
脚本 ジョン・カスダン、ローレンス・カスダン

キャスト

オールデン・エアエンライク、ウディ・ハレルソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー

概要

帝国軍が支配する時代。惑星コレリアで生まれ育ち、自分の力だけで生き抜いてきたハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)は、銀河で一番のパイロットになるという夢を抱いていた。やがて宇宙に飛び出した彼は、チューバッカ(ヨーナス・スオタモ)という相棒を得る。彼らは、幼なじみの美女キーラ(エミリア・クラーク)らと一緒に、危険な世界に通じたトバイアス・ベケット(ウディ・ハレルソン)が率いるチームに加わり、壮大な冒険に身を投じる。
監督は『ビューティフル・マインド』『フロスト×ニクソン』などのロン・ハワード。『ヘイル、シーザー!』などのオールデン・エアエンライクがソロにふんし、『メッセンジャー』などのウディ・ハレルソン、ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのエミリア・クラーク、ドラマシリーズ「アトランタ」などのドナルド・グローヴァーらが共演する。
ハン・ソロの名の由来や、相棒チューバッカとの出会い、愛機ミレニアム・ファルコンを悪友ランド・カルリジアン(ドナルド・グローバー)から入手した経緯など、伝説的人物の起源が細部にわたって可視化されるのだ。そして単に既知された設定の裏付けに終始するのではなく、混沌とした帝国統治の時代に、生まれるべくして生まれたアウトローの冒険劇を、新キャラクターを交えて大胆に活写していく。
ハリソン・フォードのハン・ソロの雰囲気を見事に受け継いだスターウォーズ・ファンには十分楽しめる作品に仕上がった。