【映像リリース情報】そして僕は娼夫になった―「娼年」

すごいものを見てしまった……これは今年の“日本映画最大の事件”になる!

スタッフ

監督:三浦大輔
原作:石田衣良
脚本:三浦大輔
製作:小西啓介、松井智

キャスト

松坂桃李(森中領)、真飛聖(御堂静香)、冨手麻妙(咲良)、猪塚健太(平戸東)、桜井ユキ(白崎恵)

概要

主人公の森中領は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、美しい女性がバーに現れた。女性の名前は御堂静香。「女なんてつまんないよ」という領に静香は”情熱の試験”を受けさせる。それは、静香が手がける会員制ボーイズクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。 入店を決意した領は、翌日から娼夫・リョウとして仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく・・・。
衝撃的な作品、そして松坂桃李が美しすぎる。描かれている内容はあまり一般の人には受け入れられにくい話かもしれません。”欲”には底知れぬ深さがありますが、それ以前に未知の広さがあります。観るものの感情を刺激し、最後には爽快感を感じる鮮烈な愛のドラマです!