【映像リリース情報】監督:チェン・カイコー×原作:夢枕獏×豪華キャスト競演「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」

弘法大師としても知られる真言宗の開祖で、遣唐使として中国に渡った若き日の空海を主役に描く、日中合作の歴史ファンタジーミステリー。

スタッフ

監督:チェン・カイコー
脚本:チェン・カイコー、ワン・フイリン
原作:夢枕獏
製作総指揮:角川歴彦

キャスト

染谷将太(空海)、ホアン・シュアン(白楽天)、阿部寛(安倍仲麻呂)、チャン・ロンロン(楊貴妃)、松坂慶子(白玲)、火野正平(大師)、チャン・ルーイー(玄宗皇帝)、シン・バイチン(李白)、ティアン・ユー(高力士)

概要

夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を原作に、「さらば、わが愛 覇王別姫」「始皇帝暗殺」の名匠チェン・カイコーがメガホンをとり、主人公の空海を海外作品初挑戦となる染谷将太が演じている。
8世紀、遣唐使として日本から唐へやってきた若き僧侶の空海(染谷将太)が、詩人・白楽天(ホアン・シュアン)とともに首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る―。
映像の豪華絢爛さ、スケールの大きさに感嘆!宴のシーンは、それはそれは美しくため息モノ。セット製作に6年、総製作費150億円の日中合作の超大作だけに、東京ドーム8個分のセットの半端ない気合を感じつつ、悲しき楊貴妃の愛の物語の映像美を堪能して欲しい。