【映像リリース情報】映画のヒロインが目の前に現れたら・・・。2人の想いが奇跡を超えるー「今夜、ロマンス劇場で」

綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行方を描いたファンタジックなラブストーリー!

スタッフ

監督:武内英樹
脚本:宇山佳佑
製作:石原隆、堀義貴
企画:稲葉直人

キャスト

綾瀬はるか(美雪)、坂口健太郎(牧野健司)、本田翼(成瀬塔子)、北村一輝(俊藤龍之介)、中尾明慶(山中伸太郎)

概要

映画監督を目指す青年・健司はモノクロ映画のヒロインである美雪に心を奪われ、スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続けていた。そんなある日、美雪が実体となって健司の前に現われる。モノクロ姿のままの彼女をカラフルな現実世界に案内するうち、健司と美雪は少しずつ惹かれ合っていく。しかし美雪には、人のぬくもりに触れると消えてしまうという秘密があった。「のだめカンタービレ」シリーズの武内英樹がメガホンをとり、「信長協奏曲」の宇山佳佑が脚本を担当。
まずキャストがいい!綾瀬はるかの透明感あふれる美しさと、坂口健太郎のイケメンっぷりったらもう!!2人とも、役に大ハマリで、純粋な愛とロマンチックな恋愛に終始メロメロでした・・・。
甘酸っぱくて、すこしさみしくて、あたたかい作品。愛と映画愛がうまくシンクロし、やはり映画ファンとして心を掴まれました。号泣必須です。ハンカチ片手に是非御覧ください!