【映像リリース情報】すべての人がこの罠にハマる。「去年の冬、きみと別れ」

監督 瀧本智行
原作 中村文則
脚本 大石哲也
製作総指揮 高橋雅美
製作 池田宏之
キャスト 岩田剛典、山本美月、斎藤工、浅見れいな、土村芳

芥川賞作家・中村文則のサスペンス小説を、「EXILE」「三代目J Soul Brothers」のパフォーマーで、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」などで俳優としても人気の岩田剛典主演で実写映画化。
最愛の女性との結婚を控えた新進気鋭の記者、耶雲(岩田剛典)が狙った大物は、猟奇殺人事件の容疑者、天才カメラマンの木原坂(斎藤工)。真相に近付く耶雲だったが、木原坂の危険な罠は耶雲の婚約者、百合子(山本美月)にまで及ぼうとしていた―。
ガンちゃん好きはもちろん見るべきだろうし、そうじゃない人もガンちゃんの精度の高い芝居に驚愕!
人間の『弱さ』と『狂気』が混ざり合った作品。
最後のどんでん返しにびっくりしました。予告では全員騙されるって言われてたけどほんとに騙された。いや、騙されるだけじゃない、まさに秀作。想像超えの面白さを是非ご自宅でご堪能ください!