【映像リリース情報】見つめられたら、最期―。 開始5分、あなたの心が支配される。「不能犯」

監督 白石晃士
脚本 山岡潤平、白石晃士
原作 宮月新
キャスト 松坂桃李(宇相吹正)、沢尻エリカ(多田友子)、新田真剣佑(百々瀬麻雄)、間宮祥太朗(川端タケル)、テット・ワダ(赤井芳樹)

愚かだね、人間は— 。
同名の人気コミックスを松坂桃李と沢尻エリカの主演で実写映画化したサスペンス・スリラー。思い込みやマインドコントロールで愚かな人間を死へ追いやる“不能犯”・宇相吹正(松阪桃李)と、唯一、宇相吹のマインドコントロールが効かない刑事・多田(沢尻エリカ)のスリリングな対決の行方を描く【立証不可能犯罪】スリラー・エンターテインメント。
監督は「貞子vs伽椰子」の白石晃士。

とある電話ボックスに、殺してほしい理由と連絡先を書いた紙を貼ると、その願いが叶うという都市伝説がSNSで広まっていた。その願いは黒スーツの男“宇相吹正”によって本当に実現されていた。しかもマインドコントロールを駆使して行われるその犯行は決して立証されることはなかった。やがて、ようやく宇相吹の取り調べを行った警察だったが、ベテラン刑事さえも手玉に取られてしまう。そんな中、唯一マインドコントロールの効かない多田友子刑事が、凶行を繰り返す宇相吹に立ち向かっていくのだったが…。

絶望をあやつる殺人者の怪しい魅力と不気味な能力で人の心を操る松坂桃李のダークヒーローぶりが必見!