【映像リリース情報】その味が、失われた時をつなぐ。「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」

監督 滝田洋二郎
脚本 林民夫
キャスト 二宮和也・西島秀俊・綾野剛・宮崎あおい

『おくりびと』などの滝田洋二郎監督と『母と暮せば』などの二宮和也が初タッグを組み、幻のレシピを追い求める男の姿を描く感動作。“麒麟の舌”(絶対味覚)と呼ばれる究極の味覚を持つ料理人が、戦時下の混乱の中で消失した伝説の“料理全席”を追い求めるうちに、約70年前のある謎に迫る姿を描写する。西島秀俊、宮崎あおい、綾野剛、竹野内豊といったキャスト陣が共演。異なる時代に生きた二人の天才料理人の宿命に息をのむ。

一度食べた味のことは二度と忘れることのない「麒麟の舌」を持つ佐々木充(二宮和也)は幼少時代から養護施設で育った親友の柳沢健(綾野剛)と料亭の経営に乗り出す。ところが自らの行き過ぎた理想により料亭は倒産、多額の借金をすることになる。
ある日のこと、充は北京に呼び出され、中国最高の料理人の楊晴明から、高額の報酬で戦前に山形直太朗(西島秀俊)が考案した幻のフルコースレシピを探す依頼を受けるのだが。。。
一つ一つのレシピを追う毎に紐解かれるミステリー要素も満載でただの料理映画ではありません。必見!