【映像リリース情報】世界一ついてないあの男、完全復活!「バッド・ウェイヴ」

監督 マーク・カレン
脚本 マーク・カレン、ロブ・カレン
キャスト ジェイソン・モモア、ブルース・ウィリス、ファムケ・ヤンセン、ジョン・グッドマン、エリザベス・ローム、アダム・ゴールドバーグ、トーマス・ミドルディッチ

カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のヴェニス。西海岸でも有数の観光地として知られる美しい海岸沿いの町で探偵業を営むスティーブ(ブルース・ウィリス)は、窮地を救ってくれた友人の頼みで凶暴なギャングのボス スパイダー(ジェイソン・モモア)に奪われた車を取り返しに行く。激しい銃撃戦の末、何とか車を奪還したスティーブだったが逆にスパイダーの恨みを買ってしまい、襲撃を受けた挙句に愛犬のバディを誘拐されてしまう。そして再度スパイダーのアジトに向かったスティーブだったが、そこにバディの姿はない。なぜかスパイダーからバディと麻薬を持ち逃げした彼の妻の捜索を依頼されたスティーブは早速調査に乗り出すが……

緩いノリでクスリと笑えて、LAベニスビーチのヒップな雰囲気が味わえる作品。演出が、アクション重視ではなく、笑いや緩さに比重を置いているので、バランスが良く、観ていて心地よい。ブルース・ウィリスを筆頭に、見知った面々が、愉快なことになっていて、かなり笑えます。