【映像リリース情報】進め。兄弟の絆を懸けて。「鋼の錬金術師」

監督 曽利 文彦
脚本 曽利 文彦、宮本 武史
原作 荒川 弘
キャスト 山田 涼介、本田 翼、ディーン・フジオカ、蓮沸 美沙子、佐藤 隆太、小日向 文世、大泉 洋

幼くして天才的才能を持つエド(山田 涼介)と弟アル(声:水石 亜飛夢)は、亡くなった母にもう一度会いたいと禁忌の「人体錬成」に挑んだ。しかし、結果は失敗。“錬金術とは等価交換である──“その容赦ない鉄則は、エドの左脚と、アルの身体すべてを奪い去った。瀕死のエドは、自らの右腕と引き換えに弟の魂をなんとか引き戻し、近くにあった鎧に定着させた。アルを元の身体に戻す。そう決心し、鋼(はがね)の義肢、オートメイル(機械鎧)をつけた身で、史上最年少の国家錬金術師「鋼の錬金術師」になった。兄は、自分が巻き込んでしまった弟のために。そして弟は、命を捨てる覚悟で自分の魂を錬成してくれた兄のために。絶対の絆で結ばれた兄弟は、失った身体を取り戻すため、カギとなる伝説の「賢者の石」を求めて旅に出る。すべてを圧倒する愛と信頼、そして兄弟の絆を懸けた、超ド級の冒険が、始まる!

アニメ・原作を観たことがない方にとっては、「君も君も裏切りものか!」と話が進むうちに分かっていき、面白いと思います。観たことがある方は、アルのCGの迫力に驚くはずです。是非、レンタルして観て下さい!