【映像リリース情報】人殺しの私を、愛してくれる人がいた。「ユリゴコロ」

監督 熊澤 尚人
脚本 熊澤 尚人
原作 沼田 まほかる「ユリゴコロ」(双葉文庫)
キャスト 松坂 桃李、吉高 由里子、松山 ケンイチ、佐津川 愛美、清野 菜名、清原 果耶、木村 多江

亮介(松坂桃李)ある日、実家の押し入れで一冊のノート「ユリゴコロ」と書かれたノートを見つける。そこに書かれていたのは、美紗子と名乗る女(吉高由里子)の手記。人を殺めることでしか自分の生きる世界と繋がることができない女性の衝撃的な告白だった。そんな美紗子もやがて洋介(松山ケンイチ)と運命的な出会いをし、「愛」というこれまで知る由もなかった感情に触れることとなる。しかしそれはさらなる悲劇の幕開けにすぎなかった。

悪と家族愛を掛け合わせると、人間はどうなるか。今まで見てきた映画には無い、少し変わった愛の形を見ることができる映画です。この作品を観ると、他の沼田まほかる作品も気になってしょうがないです。また、吉高由里子さん、松山ケンイチさん、松坂桃李さんという実力派俳優揃いで、それぞれの演技が、本当に素晴らしく、作品を引き立ててくれています。