我が名は無門。嫁さん以外は怖いもん無し。「忍びの国」

『所詮はアイドル映画』・・・そんな風に思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

スタッフ

監督:中村義洋
主演:大野智

この映画は大野さん(嵐)の代表作と言っても良いほどの素晴らしい映画です。コメディタッチに作られているシーンも多々ありますが、アクションといい、ストーリーといい、観終わったらきっと「すごく面白かった」と言って頂けるかと。
原作は和田竜さんが、戦国時代の天正伊賀の乱を題材に描いた同名小説。監督は「予告犯」や「殿、利息でござる!」の中村義洋さんです。天下統一に向け、諸国を次々と攻め落としていた織田信長が圧倒的な軍勢を率いて伊賀に攻め込んできます。武力や兵力では太刀打ちできない忍びの軍団は人知を超えた秘策で織田軍に抗戦するのですが、ここで飛び出すユニークな忍術の数々が面白いです。また、普段は怠け者の性分で、女房のお国(石原さとみ)の尻に敷かれる毎日を送っている主人公の無門(大野智)が伊賀最強の忍者として立ち回るシーンは圧巻です。是非ご覧ください。