絶賛レンタル中!北川恵海さんの同名ベストセラー小説が映画化「ちょっと今から仕事やめてくる」。

簡単に言うと、あるブラック企業で、パワハラ上司が机を蹴るわ、土下座させるわのめっちゃ嫌なやつで、若い社員はついていけず、精神的に追い詰められていくが、やがてあるきっかけから突破口を見出すという映画なのだが、実はとても深みのある内容で、あっというまの2時間弱でした。
福士さんや工藤さんの熱演もさることながら、このパワハラ上司の山上部長が何故こうなってしまったのか?など、現代社会の構造なんかも色々考えさせられます。
原作は、第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海さんの同名ベストセラー。福士さん扮する謎の青年ヤマモトに救われる隆役に工藤阿須加さん。そして、パワハラ上司を吉田剛太郎が名演技でしっかり映画を支えてくれています。監督は「八日目の蝉」「ソロモンの偽証」の成島出さんです。是非ご覧ください。できれば会社の上司と一緒に(笑)