絶賛レンタル中!斬新なゾンビ系映画「ディストピア パンドラの少女」!!

M・R・ケアリーのベストセラー小説「パンドラの少女」を著者自身による脚本で実写映画化したSFスリラー。
近未来、ウィルスのパンデミックによって人類のほとんどが凶暴な「ハングリーズ」と化し、生き残ったわずかな人々は壁に囲まれた安全な基地内で暮らしていた。イングランドの田舎町にある軍事施設には、ウィルスに感染しても見た目が変わらず思考能力も保ち続ける「セカンドチルドレン」たちが収容され、彼らからワクチンを作り出すべく研究が行われている。ある日、その子どもたちの中に特別な知能を持つ少女メラニーが現われる。今までのゾンビ映画と違い、人間と、ゾンビの共生も扱っていて面白い。ゾンビ映画だけど、感動がある。そんな作品なので、ゾンビ映画と思わず、一度見て欲しい。