12/6レンタル開始!写真と悲しい待ち受ける未来と切ない恋の物語「光」!!!

単調な⽇々を送っていた美佐⼦(⽔崎綾⼥)は、情景を⾔葉で説明する、視覚障碍者向けの映画の⾳声ガイドの仕事をきっかけに、弱視の天才カメラマン・雅哉(永瀬正敏)と出逢う。美佐⼦は雅哉の無愛想な態度に苛⽴ちながらも、彼が撮影した⼣⽇の写真に⼼を突き動かされ、いつかこの場所に連れて⾏って欲しいと願うようになる。命よりも⼤事なカメラを前にしながら、次第に視⼒を奪われてゆく雅哉。彼と過ごすうちに、美佐⼦の中の何かが変わり始める。
2人の主人公の心情を、手持ちカメラも多用した画面構成で、最初から最後まで丁寧に描かれています。映画の素晴らしさを違う角度から感じられる作品です。