絶賛レンタル中!会いたくても、会えなかった人へ―「追憶」

「鉄道員」「駅」など日本映画の名作を作ってきた降旗康男監督と撮影の木村大作さんの名コンビによるニューマンミステリー。

富山県の漁港で殺人事件が起きた。 事件によって、かつて親友だった3人は、 刑事、容疑者、被害者として再会することになった。3人の過去に何があったのか。 複雑に絡みあった壮大な人生のドラマは、 25年の時を経て、再び運命の歯車を回し始める。

サスペンスとしてより、ヒューマンドラマとして観ると、過去に対するそれぞれの捉え方や向き合い方、特に主人公の心理変化の描写の醍醐味をより味わえます。
出演は岡田准一、小栗旬、柄本祐をはじめ、長澤まさみ、安藤サクラという豪華な実力派の俳優陣。この名前が並んでるだけで観ようかな思わせてくれるキャスト陣の演技の水準がさすがに高く、その中でも安藤サクラさんが本当に素晴らしく観て頂きたい1本!