絶賛レンタル中!極上の癒し映画かわいすぎ「赤毛のアン」♥

日本でも広く愛される児童文学の名作「赤毛のアン」を実写化。

ある日、年老いた兄マシュウ(マーティン・シーン)と妹マリラ(サラ・ボッツフォード)が暮らすカナダのプリンス・エドワード島の家に、アン(エラ・バレンタイン)がやってくる。彼らは、手違いで来たアンに困惑するものの、次第に元気なアンの愉快な話に引き込まれるようになり・・・。

カナダの田舎の輝くような元風景も美しく描かれており、クリスマスキャロルを唄うシーンも童心の頃に帰ったように感動的。また、アンとマシューやマリラとの感情的なやり取りに所々、ウルッときました。