絶賛レンタル中!ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務めた2016年のアメリカ合衆国のSFドラマ映画「メッセージ」。

「ブレードランナー2049」が期待されるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のSF大作であり、今年屈指の名作!

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

SFの顔をした哲学的なヒューマンドラマ。物理や数学の難解なワードや解説も登場しないので、SFにトラウマがある人にもオススメ。「地球人vs宇宙人」「地球滅亡」みたいなSFでは全くない。
哲学的で抑制が効いた展開、美しい映像と音楽、今まで聴いたことのないセリフの音色。そしてラストには従来のこの手の作品とは異なる崇高なエンディングが待っている。

特筆すべきは、素晴らしい音響効果!耳に残る神秘的かつ、緊張感を生み出す荘厳な重低音は、この映画には欠かせない最も重要な要素になっていたと思う。
これから初めて観る人が羨ましい。原作も予備知識もできるだけ排除して、部屋を暗くして大音量でこの世界にどっぷり浸るのがおすすめです。