【映像リリース情報】南米ジャングルで遭難した男の壮絶でリアルなサバイバル!「ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡」

監督 グレッグ・マクリーン
原作 ヨッシー・ギンズバーグ
キャスト ダニエル・ラドクリフ、トーマス・クレッチマン、アレックス・ラッセル、ジョエル・ジャクソン、ヤスミン・カシム

「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが主演を務め、ボリビアのジャングルでの壮絶な遭難体験をつづったヨッシー・ギンズバーグの著書「JUNGLE」をもとに映画化したサバイバルスリラー。

3年間の兵役を終え、刺激を求めて旅を続けるバックパッカーの青年ヨッシー(ダニエル・ラドクリフ)。ボリビアのジャングル奥地にある秘境を目指して旅立った彼は、友人2人やガイドとともに険しいジャングルを進んでいくが、やがてグループ内で意見が対立し、4人は二手に別れて行動することに。さらにトラブルが発生し、ヨッシーは危険なジャングルの中でひとりきりになってしまう。野生生物や自然の脅威にさらされ、肉体的にも精神的にも追い詰められていくヨッシーだったが……。
後半にかけて精神的、肉体的に崩れていくヨッシーの姿はストーリーが進むにつれて目が離せない。死の淵に立たされた人の飢えや渇きがものすごくリアルに伝わってくる、かなりヘビーに描かれたサバイバル映画になっている。
ダニエル・ラドクリフの役作りが本当に凄くて、極限状態を演じる事に開眼したのかなと思えます。もう〝あのハリーポッターの″という前置きはいらないうまい俳優である。
「スイス・アーミー・マン」に続き体を張った(本当に!)彼を観て欲しい。