【映像リリース情報】僕の愛は不死身なのだ。「僕のワンダフル・ライフ」

監督 ラッセ・ハルストレム
脚本 W・ブルース・キャメロン、オードリー・ウェルズ、マヤ・フォーブス、ウォーリー・ウォロダースキー
原作 W・ブルース・キャメロン
キャスト ブリット・ロバートソン、K・J・アパ、ジョン・オーティス、デニス・クエイド、ペギー・リプトン、ジョシュ・ギャッド、ジュリエット・ライランス、ルーク・カービー、プーチ・ホール、ローガン・ミラー

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリー(声:ジョシュ・ギャッド)の“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサン(少年時代:K・J・アパ 大人:デニス・クエイド)。それ以来、1 匹と 1 人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。 ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう―はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイーサンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。ようやく3 度目で再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気付く。

犬好きの人には、ぜひ見て頂きたい作品です!犬の気持ちの描写は面白かったし、犬とのお別れシーンはジーンと来ます。悲しいけど、陽気な部分も多いので、それ程悲しむことはありません。でも、1つ1つの生にきちんと重みは描かれている作品で、是非、大好きな犬のことを思いながら、観て頂きたい作品です。