【映像リリース情報】 書物を禁じられた近未来。 “ファイアマン”達の運命は!? 「華氏451」

レイ・ブラッドベリのSF小説「華氏451度」を原作にした米HBO局のテレビ映画「ファランハイト451(原題) / 華氏451」が、TSUTAYA先行レンタルで登場!!

スタッフ

監督:ラミン・バーラミ
原作:華氏451度

キャスト

マイケル・B・ジョーダン
マイケル・シャノン
ソフィア・ブテラ
リリー・シン
ディラン・テイラー

概要

主演は大ヒット映画『ブラックパンサー』で悪役キルモンガーを務めたマイケル・B・ジョーダン。
フランソワ・トリュフォー監督の映画版でも知られる「華氏451度」を、『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』のラミン・バーラニ監督が再び映像化した本作。本を禁じられた世界を舞台に、見つけ次第本を焼く“ファイアマン”の職に就く主人公モンターグ(マイケル)が、謎めいた女性クラリス(ソフィア・ブテラ)との出会いなどをきっかけに、自分の行動と社会に疑問を抱き始めるさまを描く。
ファイアマンたちが本を燃やすさまがライブ配信され、人々がそれに「いいね!」できるという描写があったりと、いくつかの点が現代版にアップデートされている。なんと言っても、上司ビーティ(マイケル・シャノン)に盲目的に従ってきたモンターグが少しずつ違和感に気づいていくさまを繊細に演じたジョーダンが魅力的で、それだけでも観る価値があるといえるでしょう!