【映像リリース情報】 近未来クライムサスペンス! 「ANON アノン」

「ガタカ」「TIME タイム」のアンドリュー・ニコル監督が描く近未来SFサスペンス。「トゥモロー・ワールド」のクライブ・オーウェンと、「TIME タイム」でもニコル監督とタッグを組んだアマンダ・セイフライドが出演。

スタッフ

監督:アンドリュー・ニコル
製作:アンドリュー・ニコル、オリバー・ジーモン、ダニエル・バウアー
制作総指揮:ハワード・カプラン

キャスト

クライブ・オーウェン
アマンダ・セイフライド
コルム・フィオール
マーク・オブライエン
ソーニャ・バルゲル

概要

地球上の全ての人間の記憶が記録・検閲され、個人のプライバシーも匿名性も失われた近未来。「秘密」はもはや過去の遺物となり、犯罪さえも不可能になり消滅していた。しかし、起こるはずのない殺人事件が発生。やがて捜査線上に、個人を特定されずにいる「記録のない女」(ANON=匿名)の存在が浮上。事件は何かの始まりを示唆するかのように次々発生し・・・。
人々が脳や角膜、視力を通してあらゆる人の情報を得られる社会が舞台。現代社会からあらゆる端末はなくなり、全て<目>を媒体としている世界。警察は他人の<目>にアクセス可能というプライバシーゼロ社会。設定は日本では目新しいというほでもないけど、近未来のビジュアルが無駄を排したシンプルなデザインでスタイリッシュ。視覚に入った物の情報を示すエフェクトが上手く、povの多用も良い。人間ドラマがもっと深堀出来ていると更なる見ごたえに繋がったと思うが、これはこれでアノン(アマンダ・セイフライド)が非常に美しいし脱ぎっぷりも眼福なので、そのために見て良し!