【映像リリース情報】 「あなたの戻りたい過去はいつですか?」― “4回泣ける”と話題のベストセラー小説が豪華キャストでついに映画化! 「コーヒーが冷めないうちに」

「もう覚えてないほど泣いた」「久しぶりに大泣きしました! 」「今年1番感動しました。」「大切な人と観ることができて、本当に幸せだと感じる」など相次ぐ共感や感動の声!

スタッフ

監督 塚原あゆ子
原作 川口俊和
脚本 奥寺佐子

キャスト

有村架純、伊藤健太郎、波瑠、林遣都、深水元基、松本若菜、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子

概要

2015年の発売以降「とにかく泣ける! 」と口コミで広がり、17年には本屋大賞にもノミネートされた小説「コーヒーが冷めないうちに」。
舞台の脚本家兼、演出家として活躍する川口俊和の小説デビュー作となる本作が、シリーズ続編の「この嘘がばれないうちに」とともに映画化!
時田数(有村架純)が従兄(いとこ)で店主の時田流(深水元基)と切り盛りする、とある街のとある喫茶店「フニクリフニクラ」。そこには、不思議な都市伝説があった。
それは店内の【ある席】に座ると、望んだとおりの時間に戻ることができるというもの。
ただし、そこにはめんどくさい……非常に面倒くさいいくつかのルールがあった。

「ここに来れば過去に戻れるってほんとうですか?」

今日も不思議な噂を聞いた客がこの喫茶店に訪れる。
どんなことをしても現実は決して変わらない。
それでも過去に戻り、会いたかった人との再会を望む客たち。そこで彼らを待っていたものとは?
そして、主人公・時田数に隠された真実とは?

松重豊さん、薬師丸ひろ子さん、石田ゆり子さん、吉田羊さん、他超豪華キャストがそれぞれ戻りたい過去を抱えて店を訪れる、どのエピソードも泣ける、泣ける、泣ける!
過去は変えることはできないが、未来は変えることができる、そんな前向きな気持ちにさせてくれる映画です。
観る前にハンカチ、ティッシュの用意を忘れずに。