【映像リリース情報】 圧倒的な映像美で実写化した、ディズニーならではの“究極のプレミアム・ファンタジー”! 「くるみ割り人形と秘密の王国」

チャイコフスキーのバレエで広く知られる「くるみ割り人形」を、ディズニーが実写映画化。「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレムと、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のジョー・ジョンストンのW監督。

スタッフ

監督:ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン
製作:マーク・ゴードン、ラリー・フランコ
制作総指揮:サラ・スミス

キャスト

マッケンジー・フォイ(クララ・シュタールバウム)
キーラ・ナイトレイ(シュガー・プラム)
モーガン・フリーマン(ドロッセルマイヤー)
ヘレン・ミレン(マザー・ジンジャー)
ミスティ・コープランド(バレリーナ・プリンセス)
セルゲイ・ポルーニン(スイーツ・カヴァリエ)

概要

愛する母を亡くし心を閉ざした少女クララ(マッケンジー・フォイ)は、クリスマスイブの夜に、誰も知らない秘密の王国に迷い込む。「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」の4つの王国からなるその世界でプリンセスと呼ばれ戸惑うクララだったが、やがて「第4の国」の反乱によって起きた戦いに巻き込まれていく。

見所は、絢爛豪華で美しい世界と華やかな衣裳、そし主人公クララを演じる今注目の美少女マッケンジー・フォイ!本当に美少女で、それだけでも絵が持つところを、さらに豪華絢爛で美しい世界と華やかな衣装で、どこを取っても絵になる美しいシーンのオンパレード。また、キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンら豪華キャストたちが脇を固める以外にも、バレエ界からはミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンといったバレエファンにはたまらないトップダンサーが特別出演しているし、音楽界からはピアニストのラン・ランやアンドレア・ボチェッリ&マッテオ・ボチェッリ等、現代を代表する超一流アーティストたちも参加と、とにかく豪華!
ストーリーは王道で、もう少し練られているドラマがあればより最高なところだけど、ディズニー作品としてのクオリティは裏切らない優良作品だし、美しい衣装や華やかな世界観と、かわいいマッケンジー・フォイを観て損はないので全力でおすすめしたいクリスマスムービー。(もう春ですが。。)