【映像リリース情報】このふたり、小さくなるほど、強くなる。マーベル・スタジオが贈る、バディ・アクション!「アントマン&ワスプ」

小さくなるほど強くなる、身長わずか1.5センチの最小にして最強ヒーロー・コンビによる痛快バディ・アクション・ムービー!

スタッフ

監督 ペイトン・リード
製作 ケビン・ファイギ
製作総指揮 ルイス・デスポジート
ビクトリア・アロンソ
チャールズ・ニューワース
共同制作 ミッチ・ベル
脚本 クリス・マッケーナ
エリック・ソマーズ
ポール・ラッド
アンドリュー・バレル
ガブリエル・フェラーリ

キャスト

ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)
エバンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ)
マイケル・ペーニャ(ルイス)
ウォルトン・ゴギンズ(ソニー・バーチ)
ボビー・カナベイル(ジム・パクストン

概要

バツイチ、無職、前科持ちで、離れて暮らす愛娘だけが生きがいのスコット(ポール・ラッド)。脅威の”スーツ“を手に入れたことで、身長 1.5cm の最強ヒーロー<アントマン>になったものの、ある大事件をきっかけに FBI の監視下に置かれることに…。 そんな頼りない彼を支えるのが、アントマンの開発者ピム博士の娘、ホープ(エバンジェリン・リリー)。彼女もまた父の開発した”スーツ”と脅威の身体能力で、完璧ヒロイン<ワスプ>に!まったく正反対のふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる――。
敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? ありとあらゆるものをすり抜けられる能力を持つ強敵から、アントマンたちは世界のサイズを操る”秘密“を守りきれるのか? いま、人もモノもすべてが大小変幻自在の「アリ」えないバトルが勃発する!

今作もアントマンらしいユニークで楽しい展開をが見られる安心・安定の作品。アクションもカーチェイスも見ごたえがあるし、妙に親近感がわくアントマンは健在だし、ストーリー的にもしんみりや、ほっこりがあるドラマがしっかり描かれていて満足度が高い。さらに今作は、ついにMCU最終作となる「アベンジャーズ エンドゲーム」にとっても外せない一作という点でも必見の作品!
最後のシーンで、そうなるのね!となって下さい!