【元町映画館情報】『心と体と』元町映画館にて上映

夢の中、駆け巡る ハンガリー映画

2017年ベルリン国際映画際 金熊賞<最高賞>など4冠の快挙!長編デビュー作『私の20世紀』がカンヌでカメラドール<最優秀新人賞>を受賞、18年間のブランクから復活したハンガリーの鬼才イルディコー・エニェディ監督。孤独に潜む人間、他人を愛すること、外界へ一歩踏み出す勇気をあたえてくれる優しい物語。

STORY

ハンガリー、ブダペスト。孤独に生きる女と人生を諦めた男。二人を結びつけたのは鹿の夢。幻想と現実が交錯する愛の物語。
ハンガリー、ブダペスト郊外の食肉処理場。代理職員として働くマーリアは、コミュニケーションが苦手で職場になじめない。片手が不自由な上司のエンドレは彼女を気に掛けるが、うまく噛み合わず…。そんなある日、牛用の交尾薬が盗まれる事件が発生する。犯人を割り出すため、全従業員が精神分析医のカウンセリングを受ける事態に。すると、マーリアとエンドレが同じ夢を共有していたことが明らかになる。二人は夢の中で“鹿”として出会い、交流していたのだ。奇妙な一致に驚くマーリアとエンドレは、夢の話をきっかけに急接近する。マーリアは戸惑いながらもエンドレに強く惹かれるが、彼からのアプローチにうまく応えられず二人はすれ違ってしまう。夢の中ではありのままでいられるのに、現実世界の恋は一筋縄には進まない。恋からはほど遠い孤独な男女の少し不思議で刺激的なラブストーリー。

スタッフの感想より

雪山を優雅に、そして何の不自由もなく歩く鹿。これだけでこの映画の得体のしれなさに引き込まれる。一方現代。食肉工場というちょっと変わった職場では他愛のない会話が女性同士で繰り広げられる一方で「人を好きになることに不器用な男女」の恋愛のような行為がすすむ。交るはずのない男女が夢の中でであうことでファンタジィからとことんまでリアルに落とし込んでいく過激さも見所。全体的に雪の白さと工場の清潔さを保つ白、そして牛の血の赤が交互にリレーのように映し出されることで脳が混乱してしまった。「純愛映画」はここまできたか。気軽に見ると映像の力に打ちのめされます。

元町映画館での上映スケジュール

10/13(土)~10/19(金)12:30~
10/20(土)~10/26(金)17:10~

開催場所、お問い合わせ

元町映画館

住所

〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通4丁目1-12

電話番号

078-366-2636

メール

info@motoei.com

元町映画館公式HP

http://www.motoei.com/index.html

Facebook

https://www.facebook.com/motomachieigakan

Twitter

https://twitter.com/moto_ei

YOUTUBE

https://www.youtube.com/channel/UCKz0ILKApZchQdqT8GXFucQ/featured

Instagram

https://www.instagram.com/moto_ei/

2017 © INFORG – M&M FILM