映画『ミズノの帰還』9/11完成披露試写会レポート!!

『ミズノの帰還』完成披露試写会が行われました!!

近未来を舞台に繰り広げられる超能力バトルを描いたSFアクションコメディ『ミズノの帰還』の完成披露試写が9/11(日)に神戸市長田区の神戸映像資料館で行われました。

本作は猥雑な近未来の世界を描くにあたり、港町ならではの無国籍感あふれる神戸、特に新長田の下町で撮影を行い、地元商店街等の全面協力のもと完成しました。低予算とは思えない壮大な映像美と、時々にじみ出てしまう手作りのチープさとのギャップが見どころです。今年のカンヌ国際映画祭で未完成にもかかわらずショートフィルムコーナーに選出しました。

すでにアメリカやスイスの映画祭から上映を打診されており、犬童一心監督からも「いやぁ楽しみだねぇ」と期待を寄せられる注目作です。
そして今後は東京・ニューヨークを皮切りに世界中の映画祭で上映後、映画館での興業や映像ソフト化を目指します。

関西から世界へはばたく本作の今後の躍進にご期待ください!

当日の開場の様子は…

地元商店街や市の職員、関西一円から駆けつけた映画製作者らで会場は満員となり、爆笑の渦に包まれました。

02

舞台挨拶でのコメント

松田尚子(主役マミ役)
アクションシーンが激しすぎて誤って市場のシャッターを壊してしまいました。後日、監督と一緒に修理をしにいったのはいい思い出です。
撮影は苦しいことも多々ありましたが、毎日楽しかったです。大勢の方にみて頂きたいです!
佃光監督
丸一年前に、この新長田で撮影した作品をついにお披露目することができました。
ご協力いただいた方をはじめ大勢の方々にご来場いただき、満員御礼となりました。
上映中、後ろからお客様の反応をみて、「この作品はおもしろい!」と確信致しました。今後は、日本いや世界中の映画祭で上映していきたいと思っております。

本日は、本当にありがとうございました。

01

来場者様のコメント

男性20代/伊丹市
これが日本の SF だと思いました。
女性20代
監督がやりたい放題している映画は見ていてやっぱり気持ちがいいと思いました。
男性60代/神戸市内
日常見慣れている風景(例:丸五市場)も映画と云うストーリーの中で見ると新鮮に見えるのが興味深かった。
女性60代/神戸市内
奇想天外な展開で大変面白かったです。楽しい時間をありがとうございました。
女性40代/神戸市内
長田のアジア食堂ナイト屋台で監督から直接チラシを頂きました。自分の好きな事にエネルギーをそそぐ事の素敵さ、それに集まる人、いい場にこさせて頂きました。

皆さん、楽しんでご覧いただけたようですね。でも、やはり監督がしたい事している作品!!舞台!!いいものになる事間違いない要素ですね!

試写会が終わって…

これからも沢山の場所での上映・発表が行われると思います。見逃した方も映画館での興業や映像ソフト化の取り組みもありますので、
是非神戸市長田区の街と佃監督の表現した独特のSFワールドに目を触れて下さい。

今後も佃監督、そして出演者様達のご活躍応援しております!!

ミズノの帰還

03

あらすじ

西暦2019年の神戸。

元町高架下で凶悪なエスパー、ミズノが警官を殺害した。新長田の蕎麦屋「いまい庵」で働くマミに出撃命令が下る。
彼女の正体は優秀な元エスパーハンターなのだ。

マミ!ミズノ!博士!軍!神戸を舞台に避けられぬ戦いが今、始まる!

キャスト

監督:佃光
出演:松田尚子・水野祐樹・黒木正浩・舛本昌幸奈須崇・星野零式・泉田ゆうこ・楓隆二
協力:丸五市場・中田工務店・神戸アニメストリート駒ヶ林蛭子神社・神戸フィルムオフィス・株式会社くにづか

監督情報

佃光(つくだひかる)

mizuno_11
1984年大阪生まれ。西淀川区在住。京都大学経済学部卒業。
サラリーマンの傍ら19作の短編映画を監督。
前作は5ヶ国30ヶ所以上の映画祭で上映され、福岡インディペンデント映画祭グランプリほか多数受賞。
今作は、「外貨獲得」「10万円でブレードランナー」を旗印に完成した自身初の中編。世界中から注目が集まる。