神戸発のSFコメディ映画『ミズノの帰還』試写会決定!!

全編神戸市内で撮影を行った中編映画『ミズノの帰還』が完成

9月11日(日)に神戸市長田区の神戸映画資料館で完成披露試写会を行います!

『ミズノの帰還』は、近未来を舞台に繰り広げられる超能力バトルを描いたSFアクションコメディです。

猥雑な近未来の世界を描くにあたり、港町ならではの無国籍感あふれる神戸、特に新長田の下町で撮影を行い、地元商店街等の全面協力のもと完成しました。

低予算とは思えない壮大な映像美と、時々にじみ出てしまう手作りのチープさとのギャップが見どころです。

今年のカンヌ国際映画祭で未完成にもかかわらずショートフィルムコーナーに選出!!
すでにアメリカや、スイスの映画祭から上映を打診されており、犬童一心監督からも「いやぁ楽しみだねぇ」と期待を寄せられる注目作です。

タイトル

『ミズノの帰還』

あらすじ

西暦2019年の神戸。

元町高架下で凶悪なエスパー、ミズノが警官を殺害した。
新長田の蕎麦屋「いまい庵」で働くマミに出撃命令が下る。

彼女の正体は優秀な元エスパーハンターなのだ。

マミ!ミズノ!博士!軍!
神戸を舞台に避けられぬ戦いが今、始まる!

mizuno_10
mizuno_09
mizuno_05
mizuno_04
mizuno_03
mizuno_01

出演

松田尚子・水野祐樹・黒木正浩・舛本昌幸・奈須崇・星野零式・泉田ゆうこ・楓隆二

主演は神戸発、モントリオール世界映画祭でも上映された『シャニダールの花』に出演の松田尚子(まつだなおこ)。彼女が追う悪役ミズノを演じるのは神戸市垂水区在住の俳優で映画『小さき勇者たち~ガメラ~』に出演の水野祐樹(みずのゆうき)。神戸にゆかりの深い役者陣が登場します。また、俳優・奈須崇(なすたかし)や劇団ヨーロッパ企画の黒木正浩(くろきまさひろ)らベテランが脇を固めます。

協力

丸五市場・中田工務店・神戸アニメストリート・駒ヶ林蛭子神社・神戸フィルムオフィス・株式会社くにづか

監督

佃光(つくだひかる)

mizuno_11
1984年大阪生まれ。西淀川区在住。京都大学経済学部卒業。
サラリーマンの傍ら19作の短編映画を監督。
前作は5ヶ国30ヶ所以上の映画祭で上映され、福岡インディペンデント映画祭グランプリほか多数受賞。
今作は、「外貨獲得」「10万円でブレードランナー」を旗印に完成した自身初の中編。世界中から注目が集まる。

大阪在住で京都大学出身の31歳、佃光(つくだひかる)。前作は世界30以上の映画祭で上映され、三池崇史監督や園子温監督の作品と併映されました。

試写会詳細情報

各回上映後 舞台挨拶あり

料金

無料

上映時間

40分

日程

2016年09月11日(日)
①10:30~11:30 ②12:00~13:00(事前予約制)

場所

神戸映画資料館 (各線新長田駅から徒歩5分)

〒653-0036 兵庫県神戸市長田区腕塚町5丁目5-1

ご予約・お問い合わせはコチラから

shuko.cocoa1216@gmail.com

電話番号

090-7839-5325