これで藤崎マーケットのラララライ見納め!? TSUTAYA先行レンタル「ラ・ラ・ランド」イベントレポート!!

これでリズムネタは封印!?藤崎マーケットが「ラ・ラ・ランド体操」を考案し、50名超のファンとイベントを開催

8月1日(火)、TSUTAYAでの映画「ラ・ラ・ランド」先行レンタル開始を記念したイベントを、大阪のTSUTAYA EBISUBASHIにて実施いたしました。
当日は50名を超える観客が集まり、「ラララライ体操」でおなじみのお笑いコンビ・藤崎マーケットのお二人にTSUTAYAのために考案いただいた「ラ・ラ・ランド体操」を一緒に踊り、作品のレンタル開始を盛り上げてくれました。
映画公開時にTwitterに投稿した、作品になぞらえた写真が話題となったことがきっかけで、今回の宣伝隊長就任が決定したお二人は「いつか(映画)本編に出ることが夢」と語り、夢を追う2人を描いた本作に絡めて語りました。また、普段から「リズムネタはもうやらない」と公言するお二人、TSUTAYAのイベントのために今回限りのリズムネタを復活させ、これを最後に「ラララライ体操」を含むリズムネタは封印をすると、終始笑いに包まれたイベントの締めの言葉として宣言しました。

ララランド、ラララライ。どちらも夢を諦めない夢追い人達の未来あるテーマも似ていて、とても素敵なコラボでした。

ララランドと宣伝してくれてる💃🕺✨ 嬉しい~🌟楽しい~☺︎ #TSUTAYA #関西tcm #藤崎マーケット

関西TSUTAYAクラブマガジンさん(@kansaitcm)がシェアした投稿 –

そんな「ラ・ラ・ランド」って今更だけどどんな作品??

歌、音楽、ダンス、物語、すべてがオリジナルで圧倒的かつ、数々の名作にオマージュを捧げた映画愛に溢れる正真正銘の傑作です。監督は、アカデミー賞をはじめとする賞レースを席巻した衝撃作「セッション」の天才、デイミアン・チャゼルが務めており、夢を追い求める人々が集まる街ロサンゼルスを舞台に、女優を目指すミアと、自分の店を持ちたいと願うジャズピアニストのセブの出会いと恋、そして夢を描いたミュージカル・エンタテインメント作品です。 
「セッション」のデイミアン・チャゼルが贈るカラフルで夢ある音楽と映像美の美しい、少女マンガの様な純粋なときめきあふれるデートで観てほしい1作です!

そして関西TSUTAYA CLUB MAGAZINEからプレゼント

藤崎マーケットさんのサイン入りチェキ写真を抽選で4名様にプレゼント★
応募条件は関西TSUTAYA CLUB MAGAZINEのこのプレゼントのSNS投稿をリツイート&フォローしていただくだけです!!
(Twitter・Instagram・Facebookどれでも可)
是非ご応募くださいませ!!

関西TSUTAYA CLUB MAGAZINEのSNSはコチラ

Twitter

https://twitter.com/kansai_Tclub

Instagram

https://www.instagram.com/kansaitcm/

Facebook

https://www.facebook.com/KansaiTclubMagazine/

そしてTSUTAYAで行っている先行レンタルで「ラ・ラ・ランド」をご鑑賞ください!