京都から音楽を発信する“京音-KYOTO-”、「京音新年会パーティー」を2/15(金)に開催決定! 出演はKento Tani、Sawa Angstrom × 井上理緒奈、CeeeSTee、bud&harbor、TOYOMU

京都のライブハウスやレーベル、ラジオ局、新聞社とTSUTAYAが一緒になって
京都の音楽シーンを盛り上げるべく活動を続けている、エリア発信型音楽プロジェクト“京音-KYOTO-”。
次回のイベントはちょっと遅めの新年会と称して、2/15(金)@KYOTO MUSEにて「京音新年会パーティー」を開催することになりました!

出演は耳早なプロジェクトメンバー達がそれぞれ推薦する、今一押しのアーティストをラインナップ!
音楽好きなら参加必須のイベントです!

同日には今後の“京音-KYOTO-”のライブイベント情報の発表も。
入場無料なので、どなたでも是非気軽にご参加下さいませ。

ご予約は以下ページから

http://www.ky-o-to.com/ticket.html

●入場には事前申込みが必要です!
●TICKETページからお申込みください。
●ご予約をキャンセルされます際には、TICKETページよりご連絡頂けますようお願いいたします。
●別途ドリンク代600yenが必要です。

出演アーティスト

Kento Tani


京都生まれ。Turntable Films, Superfriends, 吉田省念バンドにて活動中。バンド活動の傍ら数々のミュージシャンとの制作、ライブサポートなどにも参加。
2016年 ラジオ「映画夜話 みなみ会館のちょっときいてな」に楽曲提供。
2017年 EP “9 to the morning” を発表。

https://kentani11.tumblr.com/

Sawa Angstrom × 井上理緒奈


Sawa Angstrom(サワ・オングストローム)は浜田淳、吉岡哲志、児玉真吏奈の三人により2017年に京都で結成されたエレクトロニック・ミュージック・ユニット。当初はsa/waというバンド名だったが2019年に改名。

声とシンセとサンプラーを用いてユースホステルやアートギャラリーやビアバーなどのユニークな場所でライブを行っている。彼らのミニマルで即興性の高い演奏やメランコリックな歌は
デザイナー、映像作家、空間芸術家などのアーティスティックな人々からの評価も高い。

2018年冬に1stCD-EP「DdTPt」を携えてEU4ヶ国6ヶ所と台湾2ヶ所のワールドツアーを突如決行。海外メディアからも注目され、さらなる展開が期待される。

https://www.instagram.com/sawa_angstrom/

CeeeSTee


1992年生まれ、高知出身、京都在住のtrack maker/DJ
OUCHI-Sと共にdeep houseを中心としたパーティー「yelltail」を主催
2018年7月にSTONES TARO、Lo-maxによるhouse collective“NC4K”より「Toe & Chimney Up Bow」をリリース

https://soundcloud.com/cstrax

bud&harbor


2018年7月より大阪/京都を中心に活動開始。

ブラックミュージックからの影響を色濃く受けつつもロックな楽曲は
聴けば聴くほどクセになる少し大人の味。
それはまさに”スルメ&グルーヴ”

まだデモ音源すら公開しておらず、なにかとミステリアスな3ピースバンド。

https://www.instagram.com/budandharbor/

TOYOMU


京都在住のアーティスト/プロデューサー。1990年、京都生まれ。
聴けないならいっそのこと自分で作ってしまおう。カニエ・ウェストの新作を日本では聴くことができなかった2016年3月、カニエ・ウェストの新作を妄想で作り上げ、それにビルボード、ピッチフォーク、BBC、FACTなど世界中の有力力メディアが飛びつき、その発想の斬新さのみならず作品内容が高く評価された。2016年11月23日、デビューEP『ZEKKEI』をリリース。2018年10月、デビュー・アルバム『TOYOMU』をリリース。

http://toyomu.jp/

https://twitter.com/_toyomu_

日時

2/15(金)open 18:30 / start 19:00

場所

KYOTO MUSE

http://muse-live.com/kyoto/

京音-KYOTO- OFFICIAL HP

http://www.ky-o-to.com/