“京音 -KYOTO- vol.11″の開催が決定しました!出演 Seuss、Atomic Stooges、WOMAN、ベルマインツ!!!

京都を中心としたレーベル、ライブハウス、ラジオ、TSUTAYA店舗で、2015年より共同企画・運営してきた参加型音楽プロジェクト「京音-KYOTO-」。今年で4年目を迎える「京音-KYOTO-」が、毎年恒例となっている無料Liveを今年も開催します!

京音 Vol.11開催概要

開催日時:2018年10月10日(水)open 19:00 / start 19:30
会場:CLUB METRO( https://www.metro.ne.jp/ )
出演:<LIVE>Seuss、Atomic stooges、WOMAN、ベルマインツ
<DJ>DAWA(FLAKE RECORDS)

挑戦的なオールディーズ・ミュージックと現代的な感性が奇跡のミクスチュアを生み出しライブハウス/クラブに引っ張りだこの京都の若頭「Seuss」を筆頭に、2015年のフジ・ロック出演、さらに2016年にはSXSWにも出演する等世界標準のロック・サウンドを鳴らす「Atomic stooges」、オルタナティブ・R&B席巻以降のハイブリッドなエレクトロニクスと肉体的かつ深淵な表現で話題を集めるいま最も関西でカッティング・エッジなバンド「WOMAN」、そして懐かしくセンチメンタルなポップ・ソングをスケールのデカいアンサンブルで鳴らす京音出演募集による新たなる出会い「ベルマインツ」等、いま関西で輝きを放つ若き強者/曲者がラインナップ。是非、ご参加ください!

Seuss

null
2013年結成。 インディロックからオールディーズやロカビリーに影響を受けた独自の音楽を奏でている。 「下北沢インディーファンクラブ」「下北沢サウンドクルージング」「ボロフェスタ」「BAY CAMP KOBE」など話題のイベントへの出演や、シャムキャッツ、DYGL、The Fin.等親交の深いバンドの自主イベントに出演し話題を集めた。 2017年より「メンバーが理想とするパーティ」をコンセプトにマンスリーにて自主イベント「Fun,Fun,Fun」をスタート。 9月には踊ってばかりの国、DYGL、バレーボウイズを招き「Fun,Fun,Fun in 京都METRO」を開催。 12月には2017年の集大成として「Fun,Fun,Fun in 梅田NOON~ONE MAN LIVE~」を成功させた。 2018年8月22日、満を持してファースト・アルバム「Love」のリリースが決定。
https://seusstheband.tumblr.com

Atomic Stooges

null
2013年結成。 ファースト・デモ音源の時点で米国のインディ・レーベルから声がかかり、 関西どころか日本も抜けて海外でカセット・リリース。 ナチュラルに海外とリンクする希少な存在として早耳のリスナーの話題となる。 2015年 FUJI ROCK FESTIVAL’15のROOKIE A GO-GOに出演。 RO69JACK2015入賞。 アメリカの世界最大フェスSXSW2016に選抜。 ブルースを基軸とした楽曲、日本人離れしたグルーヴは国内のみならず海外からも「紛れもない本物」として高い評価を得ている。
https://atomicstooges.jimdo.com

WOMAN

null
2017年より始動 音楽表現においてジャンル、ジェンダーに捉われない洗練された感性をモットーに邁進する5人組バンド 2017年に自主制作盤を2枚リリース 2017年5月には3度目のライブにしてVJを迎えた初のワンマンライブをソールドアウトで成功させる その他にTelefon Tel Aviv、Yumi Zouma、幾何学模様、VAR、Goat Girlのジャパンツアーにサポートアクトとして出演 2018年6月27日 初の全国流通盤 1st album “beautiful”をリリース
http://www.woman-jpn.com

ベルマインツ

null
ベルマインツ 2012年10月、兵庫県三田市出身の Vo/Gt 高橋一生(たかはしかずき) Vo/Gt 小柳大介(おやなぎだいすけ)の二人で<ミートボールズ>として結成。2018年5月、<ベルマインツ>に改名。 結成当初よりアコースティックギター一本での弾き語り形式でライブを行ってきたが、改名を機にサポートメンバーを招いてバンド編成での活動を開始した。 二人のシンガーソングライターを配するこのグループは、往年のポップス・ロックにリスペクトを感じるような懐かしくも新鮮みのある楽曲やツインボーカルによるコーラスワークを武器に飛躍を目指す。
https://twitter.com/BellMainz

DAWA(FLAKE RECORDS)

null
http://www.flakerecords.com/

そして、もっと新しい音楽をー。2018年の京音は出演アーティストを広く募集します!

同無料イベントではこれまでに、Homecomings、本日休演と言った京都在住で活躍する”京音”らしいバンドをはじめ、くるり岸田繁、奇妙礼太郎、CHAIといった最前線で活躍中のアーティストもゲストとして出演。
今年は今まで以上に京都に根ざしたアーティストや音楽にこだわり、”京都から音楽を発信する”というコンセプトが色濃く表現していきます。そして、「京音-KYOTO-」という音楽プロジェクトからもっと新しい音楽を発信すべく、イベント出演アーティストをこれまで以上に広く募集します。年3回実施される無料ライブへの出演や、そのライブ実績から「京音-KYOTO- サーキットライブ」への参加アーティストも選出予定。
今年もまだまだ盛り上がりを見せる「京音-KYOTO-」。今後の新情報にご注目ください!

「京音」参加アーティスト募集

http://www.ky-o-to.com/entry.html

注釈

  • 出演対象イベント:京音vol.12
  • 京音-KYOTO- vol.12

    開催日時 : 2018年12月12日(水)
    会場 : KYOTO MUSE ( http://muse-live.com/kyoto/ )
    出演 : 騒音寺、いちやなぎ、他

京音-KYOTO- OFFICIAL HP

http://www.ky-o-to.com/

「京音-KYOTO-」無料ライブ概要

http://www.ky-o-to.com/news/0613.html