神戸国際松竹にて 『月イチ歌舞伎』解説付き上映定期開催決定!

『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』 解説付き上映を実施致します!

日時

2017年10月26日(木) 12:00の上映回

イベント内容

解説付き上映とは?
「歌舞伎を観てみたいけれど、よくわからない、難しそう・・・」
「歌舞伎の面白さをもっと発見したい」
そんなお客様に向けて、みどころやあらすじを歌舞伎解説の先生にレクチャーして頂きます。
2017年は歌舞伎を観てみたいというお客様におすすめの解説付き上映。
古典の傑作がグッと身近になること間違いなし!

登壇者

亀岡典子氏(産経新聞 大阪本社文化部 編集委員)

鑑賞料金

一般:3,100円 学生・小人:2,000円(《月イチ歌舞伎》3枚セット券利用可)

チケット販売

通常と同じ
WEB購入(SMTメンバーズ会員) 10月23日(月)17:00~
WEB購入(非会員) 10月23日(月)21:00~
劇場チケット窓口 10月24日(火)劇場オープン(9:00)~

あらすじ

大和の国の皇子小碓命(市川猿之助)は、謀反を企てようとしていた双子の兄大碓命(市川猿之助)を止めようとして誤って殺害してしまう。怒り狂った父帝(市川中車)は自分に背く熊襲の征伐に単身小碓命を向かわせるが彼は見事に敵を征伐し、ヤマトタケルと名乗ることに。だが、まだ息子を許すことのできない父帝は、彼に新たな戦の命を下す。

解説

三代目市川猿之助のために哲学者・梅原猛が書き下ろし、1986年の初演で「スーパー歌舞伎」という新しいジャンルを打ち立てた作品の2012年の公演を映像化。兄殺しの大罪を背負った皇子が、父帝に追放されながらもその許しを乞うために必死に戦い抜く波瀾(はらん)万丈の半生を描く。猿之助時代の二代目市川猿翁が一人二役を演じ、香川照之の九代目市川中車襲名も披露。日本中を湧かせた豪華メンバーによる娯楽大作に息をのむ。

キャスト

市川猿之助、市川中車、市川右近、市川團子、市川笑也、市川春猿、市川寿猿、市川弘太郎、市川月乃助、市川笑三郎、市川猿弥、坂東竹三郎、市川門之助、坂東彌十郎

公式サイト

http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/

アクセス

兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館11F
Tel:078-230-3580(24時間上映案内&FAX案内サービス)

【電車でのアクセス】
JR三ノ宮駅、阪急・阪神三宮駅より徒歩約10分。
【車でのアクセス】
阪神高速神戸線京橋ICから約1km。

駐車場はございません。

公式HP

http://www.smt-cinema.com/site/kobe/