【神戸国際松竹】『アート・オン・スクリーン』日本公開決定のお知らせ

“美”にその生涯を捧げた、美術史を変えた巨匠たちの物語  『アート・オン・スクリーン』日本公開決定

芸術家の人生の物語を上映する映画シリーズ『アート・オン・スクリーン』が日本に初上陸します。
ミケランジェロ、モネ、ゴッホ・・・ 
誰もが知る世界的な芸術家が、どのようにあの傑作を生み出したのか・・・

ただ鑑賞する美術から、芸術家の人生を感じる美術へと、美術の楽しみ方に新しい要素を加えた「アート・オン・スクリーン」シリーズは芸術の本場ヨーロッパの映画館では興行的に大成功を収め、内容についても普段美術館で働いている学芸員をもってしても「初めて気づいたことがあった」と高い評価を得ています。

その貴重な映画館上映企画シリーズが、世界の国々の中でも美術を愛する人が多い日本に、ついに上陸します。2018年ラインナップには、芸術家の中でも人気、知名度でNo1と言っても過言ではない3人、ミケランジェロ、モネ、ゴッホに迫る作品が揃いました。美術鑑賞が趣味な人はもちろん、ちょっとハードルが高くて足を踏み込めていなかったという人にもオススメですので、ぜひ映画館でお楽しみください。

上映日時

①6月30日~7月13日 「ミケランジェロ 愛と死」
②7月14日~7月27日 「私は、クロード・モネ」
③10月6日~10月19日 「フィンセント・ファン・ゴッホ:新たなる視点」

チケット料金

一般2000円、学生1500円(学生証の提示が必要になります)

アクセス

兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館11F
Tel:078-230-3580(24時間上映案内&FAX案内サービス)

【電車でのアクセス】
JR三ノ宮駅、阪急・阪神三宮駅より徒歩約10分。
【車でのアクセス】
阪神高速神戸線京橋ICから約1km。

駐車場はございません。

公式HP

http://www.smt-cinema.com/site/kobe/

アート・オン・スクリーン公式HP

http://artonscreen.jp/