Vol.11 ウクレレとエゴサおじさん

カツマーレー
まんぷく系ウクレレシンガーソングライター。カツマーレー&The SOUL KITCHEN/ビッケとカツマーレーで活動中。音楽教室「ウクレレキッチン」代表。
活動予定は…

  • ウクレレキッチン:12/16大阪肥後橋カレー屋はらいそSparkle(ウクレレワークショップと弾き語り)

ちゃっすカツマーレーです。

Facebookおじさんが話題ですね。
なんでも若い女性からしたら、Facebookでのおじさんの仕事自慢やリア充アピールがウザいのだとか。

他に、グラドルの倉持由香さんが提唱するクソリプおじさん、なんてのもあります。
こちらは同じSNSでもTwitterの方ですかね。
アイドルさんのつぶやきに、元の文章とは関係無い下ネタや変な上から目線でのアドバイスをリプライしてしまう、とかそういうやつだそうです。

……ふんふんふん、なるほどね。
Facebookおじさんにクソリプおじさんね。

だったらこっちは“エゴサおじさん”で勝負じゃい!


(カツマーレーTSKのアー写撮影で、作者と同姓同名だという理由だけで漫画「彼岸島」1巻を持たされるマチーデフさん)

という訳で二度目の登場ですマチーデフさんです。

Vol.3「ウクレレと顔さされたい」にて、その強烈な顔さされたい欲について書かせてもらいました。

エゴサ、つまりエゴサーチってのは、自分の名前や所属しているチーム名などをネットで検索することですよね。
断言しますが、ミュージシャンの99%はエゴサをしています!
売れてる人も売れてない人も、若い人もお年寄りも、です。
Twitterをやってなくても、エゴサ用のアカウントだけは持っている、なんて人もいるそうです。

そこで我らがマチーデフさんですよ!
なんとマチーデフさん、7つのワードでエゴサしてるらしいんです。
いや7つって!海かよ!多いな!と皆さんお思いでしょう。
僕もそんなに沢山のワードが必要なのかはなはだ疑問です。
という訳でマチーデフさんのエゴサっぷりを知るべく、またマチーデフさんは本当にエゴサおじさんなのか?をチェックすべく、本人にツイッターのエゴサ欄のスクショを送ってもらいました。

その1

うん、まぁこれは分かります。自分の名前そのまま。基本ですよね。

その2

あ、ちょっと縮めたパターン。どなたかがつぶやいてますね。
ミュージシャンがエゴサを複数のワードでやってる、ってのは多分良くあることなんですよ。
僕も「カツマーレー」と「カツマーレ」でやってますし(恥)。

その3

いやとは言っても、これ必要ですか?
呼ばれてるの聞いたことないですよ!

その4

また縮めたやつ!これも必要かなぁ……。
「マチさん」なんてアダ名の人いくらでもいそうですしね。

その5

あ、これは要解説ですね。
われわれ、カツマーレー&The SOUL KITCHENってバンドをやってるんですよ。
でね、名前が長いじゃないですか。
よく、「カツマーレーのバンドを見てきた!」みたいに略してつぶやかれるんですよ。
多分それを見越して、「カツマーレーのバンドのラップの人かっこいい!」みたいなのを見つけたいんだと予想されます(エゴサ研究家)
それにしても自分の名前じゃないエゴサってのは斬新ですね。流石です!

その6

ふむふむ、さっきのパターンですね。

その7

あれあれ?これさっきもありましたよね?一番基本のやつじゃないですか。
と思ってご本人に聞いてみたところですね、
「ー(伸ばし棒)か―(全角ハイフン)かの違いです。」
とのことでした。

いやぜったい必要ないやろそれ!!!

結論:マチーデフさんはゴリゴリのエゴサおじさんだった

公式HP

http://katsumarley.com/

Twitter

https://twitter.com/katsumarley