Vol.7「ウクレレと卓球」

カツマーレー
まんぷく系ウクレレシンガーソングライター。カツマーレー&The SOUL KITCHEN/ビッケとカツマーレーで活動中。音楽教室「ウクレレキッチン」代表。
活動予定は…

  • カツマーレー&TSK:5/6東京四谷OUTBREAK(キンミヤ飲み放題ワンマン!!!)
  • 5/27大阪心斎橋カレー屋はらいそ(ウクレレワークショップと弾き語り)

中学3年間卓球部だったんです。

僕の時代の卓球部と言えば、まぁ冴えない、地味なオタクの集まりってイメージでした(今は分かりませんよ、日本強いしもうちょいパッとしているかも)。
なので冴えない地味なオタクだった僕は当然の流れで入部したんです。
ところがですね、その卓球部、とんでもない強豪だったんですよ。
市の大会だと、団体戦では優勝が当たり前、個人戦では準々決勝からほぼチームメイトで占められる、みたいな感じだったんです。

ゆるゆる過ごせると思って入った僕も、周りの熱気にあてられて真面目に頑張りました。
そのかいあって最上級生の時はずっとレギュラーでした。
最終的な僕の戦績は、個人戦で岸和田市3位、団体戦だと大阪府ベスト8まで行ったはずです。
すごくないですか?すごいですよね?すごいはずですよね?
でもすごくモテないんですよ!!!なぜなら卓球部だから!!!

……まぁこればっかりはしょうがないですよね。
どうしてもモテたかった僕は、高校入学と共に涙をのんで卓球を捨てました。
音楽とか女子ウケ良さそう、なんつってたらのめり込みすぎてイースタンユースしか聞かなくなって結果さらにモテない!なんてこともありました。

で、昔取った杵柄じゃないですけども、たまにやりたくなるんですよ。
つい先月の話なんですが、仲間と渋谷で飲んでまして。
いい気分で道玄坂を登ってくと、「卓球バー」の看板を見つけまして。
お、いいじゃん、なんて話になったんです。ちょっと打ってっちゃう?みたいな。
しかも看板をよく見ると、そのバーで大会を催してるみたいで、前回の優勝者は誰々……的なことが書いてあるんですよ。
あらええやん。なんせ僕そこそこ上手いですから。ある程度本格的でないと楽しめないんですね。
初対面のお客さん同士も打ってください、的な記載も見つけまして、これは良さげ、よーしパパ、カットサーブ決めちゃうぞ~なんつって中に入ったんです。

そしたらお店の中、まじギャルとギャル男!
いや完全にチャラい人しかいなかったです。卓球バーなのに。
さすが渋谷、さすが道玄坂。
「あれ、みなさん、『ごくせん THE MOVIE』に出てました?」って聞きそうになりましたもん。

とりあえずバーテンダーさんにフォアローゼスのロックを注文してですね(精一杯の強がり)、店内を見渡したところ、奥に卓球台を見つけたんです。
しかしながらですね、やはり台はギャル、ギャル男に占拠されてまして。
ゲラゲラ笑いながら台に手をついて打ち合う(ルール違反です)金髪のカップル、
アイコスで一服しながら台に座る(マナー違反です)ヒョウ柄のカップル、などなど。
さながらヤンキー漫画に出てくるおっかないゲームセンターですよ。

すっかり中学時代の冴えない地味なオタクに戻った僕らは、その輪に入っていけるはずもなく、隅っこの方で何故か置いてあったケン玉に興じていました(時々手元が狂ったギャル男が飛ばしてくるダーツの矢を必死で避けながら)。
すると聞こえてくる「テキーラタイム~~!!」の叫び声。
うわ何事かと様子を伺うと、バーテンダーさんがいくつかのショットグラスにテキーラっぽい茶色い液体を注いでるんですね。
「テキーラっぽい」と言ったのは、注がれてるのが瓶からじゃなかったからなんです。
家庭用の麦茶入れに、テキーラ(多分ジンジャーエールで割ったやつ)を入れてそっからグラスに流し込んでたんです。

いやテキーラを麦茶入れに入れんな!チャラすぎやろ!

公式HP

http://katsumarley.com/

Twitter

https://twitter.com/katsumarley