Vol.6「ウクレレと忙しいって思われたい」

カツマーレー
まんぷく系ウクレレシンガーソングライター。カツマーレー&The SOUL KITCHEN/ビッケとカツマーレーで活動中。音楽教室「ウクレレキッチン」代表。
活動予定は…

  • カツマーレー&TSK:3/12東京下北沢mona records(ELEKIBASSとツーマン)
  • ウクレレキッチン:5/27大阪心斎橋カレー屋はらいそ(ウクレレワークショップと弾き語り)

あ〜忙しいって思われたい……思われたいよ〜。

あ、どうもカツマーレーです。
え?唐突に何を言っているんだって?
あのですね、ミュージシャンの世界では、忙しいほどかっこいいんです。余裕がないほど偉いんです。
見たことないですか?
「プレミアムフライデー?そんなことより目の前の大量の案件をなんとかしてくれよ……(白目)」
みたいなしょうもないツイート。
……あれ、自慢なんですよ。

ミュージシャンはみんな忙しい自慢したいんです。
でも、スケジュールはガラガラ、この先半年単位で余裕しかない(バイトだけはしっかり入ってる)、そんな時はどうしましょう?
暇なのがバレて舐められたくないですもんね。「一度ナメられたら男って奴はそれで終いなんだよ(梶原一騎)」ですもんね。

という訳で今回はみなさんに、僕が普段から使っている「忙しいと思われるためのテクニック」を伝授します。

例えばですね、あなたが飲み会に誘われたとします。
これは絶好のアピールチャンスです!存分に忙しぶりましょう。
まずはお誘いへの返信、これがとっても大事なファーストインパクトです。全てが決まると言っても過言ではありません。
「来週の金曜久しぶりに大学時代の友人で飲むんだけど来ない?」という連絡が来たとして、それに対するベストな返信はコチラになります。
「あーその辺りはちょっと制作が立て込んでてスタジオに缶詰なんだ〜。でも調整してみる!なるべく顔出すよ!」
うん、これっきゃないです。我ながら完璧です。
来週金曜がガラ空きでもこれで返しましょう。
友人から売れっ子だと思われること間違いなしです。

ポイントを解説しますね。
「制作」っていう何とでも取れるワードは使い勝手が良いです。
大手レコード会社に依頼されたトラック作り、はもちろん立派に制作ですし、次回作の構想を練るために土手を散歩、みたいなクソくだらない作業も制作です。
「スタジオに缶詰」はマックスでかっこいいですね。「どこのスタジオ?」なんて返されたら困るので、音楽業界じゃない友人に対して使いましょう。他業種の友人にはかまし放題です。

えー、付いてきていますか?引いていませんか?サクサクいきますよ。
続きましては「調整してみる」です。出ました!キングオブ忙しぶれるワードです。調整する予定なんか無くていいです。とりあえずこれは言っときましょう。「仮が入ってる」との相性も抜群です。
そして最後は「顔出す」です!ハイ来たアレな人がよく言うやつ!何なん顔出すって!?普通に「参加する」って言え!!言えよ!!

……おっと失礼、ついエキサイトしてしまいました。
とにもかくにも以上が忙しぶれる返信です。

で、いざ参加、これはもうシンプルです。
「片手にレッドブルを持って現れる」だけです。「疲れている中無理して来てあげた感」出ますね。間違ってもリアルゴールドを持たないように!!!台無しです。

これらのノウハウで僕はすっかり嫌われ者です!みなさんは気をつけましょう!

公式HP

http://katsumarley.com/

Twitter

https://twitter.com/katsumarley