Vol.10「 ウクレレと生態系」

カツマーレー
まんぷく系ウクレレシンガーソングライター。カツマーレー&The SOUL KITCHEN/ビッケとカツマーレーで活動中。音楽教室「ウクレレキッチン」代表。
活動予定は…

  • カツマーレー&TSK:7/22加賀温泉郷フェス
  • カツマーレー&TSK:8/5千葉ポートタワーNuts Party
  • ウクレレキッチン:9/2大阪堺筋本町カレー屋ミッドナイトサン(ウクレレワークショップと弾き語り)

どうもカツマーレーです。

なんと今回で10回目!?おぉー続きましたねぇ。
これを機に、コラムタイトルの略称(愛称?)を考えたいんですよね。
「カツマーレーのウクレレ担いでオオサカ←→トウキョウ」って長いじゃないですか。
矢印もめんどくさいし。タイトルがすでに忙しぶってることも判明したし(Vol.6「ウクレレと忙しいって思われたい」を参照ください)

どんなんがいいですかね~。
「マレ担オオキョウ」とか……違うな。
「レレ担」みたいに短く?あ、可愛く「れれたん」にしちゃう?
いやダメだろ!全然良いのが思いつかない!誰かアイデアください……。

さてさて、ヒアリがニュースになっていますね。
なんでも噛まれると死に至ることもあるとか。
怖いんですけど、それより先に「アリなのに強い!かっけぇ……」って思っちゃいますね。
いやいや、とは言ってもちゃんと対策しないとですけれども。
なんでも在来種のアリが闘ってくれるそうなので、むやみやたらにアリを駆除するのは良くないそうですよ!
みなさんちゃんと調べましょう!僕も調べます。

そんな僕はかつて虫取り少年でした。

なんて言うと活発なイメージを持たれるかもですが、そうではありません。
友達がいなさすぎて、それぐらいしかやることがなかったんですね〜。
10歳ぐらいまでは、学校終わりに必ず網と虫かごを持って出かけていたような気がします。
明るいうちは原っぱをウロウロ、暗くなったら部屋で虫の図鑑を読んでました。ガチですね!虫博士でした。

そんでまた、田舎なんで、実家の庭が結構広かったんですよ。
そこに捕まえてきた虫たちを放してたんです。
虫かごとかじゃなくて。庭にダイレクトにです。
両親もオーガニック人間なんで、何も言われませんでした。
それを良いことに毎日毎日放流していました。
で、なんせ虫博士なもんで、ちゃんと餌のこととかも考えてですね、「昨日カマキリを放したから、今日はカマキリが食べる、コオロギを取ってこなくちゃ……」みたいな。
言わばその庭には、僕が神様として作った生態系が存在していたんですよ。

神様であるところの僕は、庭の中に小さな池まで作っていました。
そこに捕まえてきたカエルを何匹か住まわせていたんです。
カエルは夜に鳴るとゲコゲコ鳴くので、部屋の中にいても庭の様子が感じられて、とてもいい気分だったのをはっきりと覚えてます。
カエルの鳴き声をBGMに、庭のことを思い浮かべながら眠りについたものです。

ある日、とうとう蛇まで捕まえたんですよ。
ちっちゃいやつですけどね。シマヘビっていう、毒も無いかわいいやつです。
それを喜んで庭に放したら、その日の夜からカエルが鳴かなくなったんです。
蛇に食べられちゃったんでしょうね。めちゃくちゃ悲しかったですね。
かわいそうなことをしました……。

とまぁそんなこんなでその庭は、僕が神様の僕の世界でした。

そんな僕ですが、今はバッタも触れません!
大人になっちゃうと、あんなに好きだった虫やカエルが途端に苦手になるから不思議ですよね〜。

おしまい!

公式HP

http://katsumarley.com/

Twitter

https://twitter.com/katsumarley