【チア部】映画チア部コーナー第3弾 好評展開中!

大好評★「チアコレ!」コーナーですが、第3弾!!!

06

大変好評を頂いている「映画チア部×TSUTAYA三宮店」の「チアコレ!」コーナーですが、第3弾が決まりましたのでご紹介します。

第3弾は「え~がな500」特集です!
これは京阪神7館のミニシアターで行われる、学生の方向けの「え~がな500」というキャンペーン名をそのまま第3弾のコーナータイトル名に採用しました。

「え~がな500」とは?

07

2014年に元町映画館で始まったキャンペーンで、利用条件を満たした学生の方であれば、参加している上映館の作品を500円で鑑賞できるのです!

学生の皆さんにもっとミニシアターに足を運んでほしいという思いからスタートしたこのキャンペーン、大変好評だったため、2015年は京阪神の7つのミニシアターに上映館を広げることとなりました。

第3回にあたる2016年も引き続き7館で実施。
今年は5月と11月に1ヶ月ずつ実施され、いよいよ11月の回がスタートします!

「え~がな500」のキャンペーンは7館での上映ですが、「チアコレ!」のコーナー組では、その中でも元町映画館とパルシネマしんこうえんの2館で上映される作品の関連作品を特集しました。

対象作品のお勧めは??

元町映画館

05

まず、元町映画館の「え~がな500」対象作品のお勧めはジャン・リュック・ゴダール監督の「勝手にしやがれ」と「気狂いピエロ」。

元町映画館で11月5日(土)~11月18日(金)まで2週間上映されます。

チアコレ!のコーナー組ではその関連作品として、ゴダール監督作品7本、他の監督との競作オムニバス映画1本、ゴダールに関連するドキュメンタリー作品が2本の計10作品を選びました。

08

若い方が興味を持たれる作品の特徴として、ビジュアルの格好良さが理由の一つにあげられるのですが、「勝手にしやがれ」「気狂いピエロ」はその点において正に代表的な作品。

01

また、ゴダール監督は多くの人が“ミニシアターデビューの作品”として挙げる監督であり、今でも圧倒的なパワーを持っています。
ゴダール監督のこの2作品を元町映画館で見たらきっと他の作品も気になるはず!ということで、今回、チアコレ!コーナーの特集として選びました。

パルシネマしんこうえん

04

続いてパルシネマしんこうえんの「え~がな500」の対象作品のお勧めは11月3日(木)~15日(火)まで上映される、「殿、利息でござる!」と「団地」の2本です。

元町映画館とは打って変わって邦画、しかも2016年の作品とあって対照的ですが、若い方に限らず、洋画よりも邦画の方が好き、見やすい、という方は多くいらっしゃいますよね。
この2作品はコメディということもあり、学生の皆さんに楽しんで見てもらうにはピッタリだと思います。

パルシネマさんは2本立て上映の映画館さんですので、この2作品もなんと500円で見られます!(利用条件は文末及び公式サイトをご確認ください)

その、「殿、利息でござる!」に対してのチアコレ!の関連作品特集は、時代劇コメディ。「超高速!参勤交代」「幕末太陽傳」「真夜中の弥次さん喜多さん」「清須会議」「のぼうの城」「やじきた道中てれすこ」「幕末高校生」「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」の8作品がそのラインナップです!

03
(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

時代劇というと、古臭いイメージがあるかもしれませんが、実はここ最近、時代劇コメディが大人気。

今とは全く違う時代の大名や家来たちが、必死になったり、てんやわんやする姿は、見ているだけで笑えてくること請け合いです。
パルシネマさんで「殿、利息でござる!」を見た後はきっともっと沢山見たくなると思いますので、ぜひ「チアコレ!」コーナーで時代劇コメディのお気に入り作品を探してください!

もう一つの作品、「団地」については、関連作品として“団地映画”を選びました。

02
(C)2016「団地」製作委員会

そもそも、団地を舞台にした映画については、実はチアコレ!の第1弾で「しとやかな獣」、第2弾で「家族ゲーム」と、団地が舞台の映画を選んでいました。そんな中、その名も「団地」という作品が、「え~がな500」の対象作品となるなんて、運命を感じてしまいます!

今回のチアコレ!コーナーでは、「みなさん、さようなら」「ピカ☆ンチ」「中学生円山」の3本を選びました。特に「みなさん、さようなら」は一番のお勧め!小6から30代まで、濱田岳演じる主人公は「団地を出ない!」と宣言し、団地に住み続けます。
友達たちは卒業や就職で団地を出ていったり、団地自体も廃れていく中、主人公は団地から出ていきません。その理由は中盤で明かされますが、それは見てのお楽しみ。

団地は今では少なくなりつつあることもあり、映画の中では、どこか異質な空間として描かれることが多いようです。
団地だからこそ生まれる物語、団地ならではの空気感…
パルシネマさんで上映される「団地」、及びチアコレ!コーナー内の団地映画特集で味わってください!

今回、京阪神の7館のミニシアターで行われる「え~がな500」のキャンペーンと連動したチアコレ!コーナー第3弾をご紹介しました!なお、「え~がな500」のキャンペーンは元町映画館、パルシネマしんこうえん以外にも、第七藝術劇場、シアターセブン、シネ・ヌーヴォ、京都みなみ会館、立誠シネマで11月いっぱい実施中です。

利用条件はこちらです。

利用条件
公式サイトにアクセスし、簡単なアンケートに答えて頂き、画像をダウンロードして下さい。
かつ、2人以上で来場して頂き、上記の画像を見せて頂くと、各館で上映中の作品を学生さんはお一人500円で見て頂けます。
なお、2人のうち、学生さんはお一人だけでも結構です(学生さん以外は通常料金を頂きます)。各館、一部 対象外作品もありますので、詳しくは「え~がな500」の公式サイトでご確認ください。

若い方にもっと気軽に映画を見てもらいたいというこのキャンペーン、同じ思いを持つ映画チア部も全面的に応援しています!

「え~がな500」の映画館に行ってから、チアコレ!コーナーの作品を見るもよし、チアコレ!コーナーの作品を見てから「え~がな500」に通うもよし。

ぜひお楽しみください!

バイヤー 岡田

「え~がな500」公式サイト

http://eigana500.tumblr.com/

TSUTAYA三宮店

〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目3−26 ユザワヤビル
営業時間:10:00-23:00
電話番号:078-327-5252

公式HP

http://movie-cheer.wixsite.com/movie-cheer2015

Twitter

https://twitter.com/movie_cheer2015

YOUTUBE(元町映画館での映画チア部の活動です)

https://www.youtube.com/channel/UCKz0ILKApZchQdqT8GXFucQ

Instagram

https://www.instagram.com/movie_cheer2015/?hl=ja

連絡先

moviecheer2015@gmail.com