【チア部】映画チア部コーナー第2弾 好評展開中!

「映画チア部×TSUTAYA三宮店」コーナー第2弾ご紹介!!

先日ご紹介した「映画チア部×TSUTAYA三宮店」コーナーですが、現在展開中の第2弾をご紹介します!

01

第1弾は「映画の中のヤバい奴ら」でしたが、第2弾はその名も「チア部レストラン」
暑かった夏も終わり、いよいよ食欲の秋が到来。そんな季節にピッタリの、食事・料理に関する映画23作品がセレクトされています。

料理の映画といえばこれ!といった鉄板作品から B級グルメを扱った作品まで、おすすめの作品を取り揃えました。

気になるラインナップを一部ご紹介すると…

02

「あん」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」
「バベットの晩餐会」 「南極料理人」
「食べて、祈って、恋をして」
「かもめ食堂」「めがね」「エイプリルの七面鳥」
「初恋のきた道」「コックと泥棒、その妻と愛人」
「タンポポ」 「家族ゲーム」 「恋人たちの食卓」

…いかがでしょうか?既に見たことがある「食」の映画はありましたでしょうか?
気になる作品はありましたでしょうか?

芸術の秋・食欲の秋!!

今回、食事・料理に関する映画を選んだのは、もちろん芸術の秋・食欲の秋、ということもありますが、チアコレ!

そのものの目指すテーマも込められています。

チアコレ!は「ごった煮感覚」を目指していて、第1弾は【映画の中のヤバいやつら】というテーマで新、旧、洋、邦、とさまざまな映画をセレクトしました。

今回の【チア部レストラン】も、「食事・料理」という1つの切り口に対して、ホッと心温まるような映画からゲテモノ的な作品まで様々な映画を選んでいます。

03

食事。

食事は人間が生きるために絶対に必要である、当たり前に行われるのものではありますが、それが映画となると、作品によって全く表現の仕方が変わります。

映画とはそれだけ豊かなもので、自由に表現されるものなのだということ、またそれを受け取る私たち観客も、その様々な価値観に溢れる映画を自由に楽しんで構わないのだということ…
そんな思いを元に今回のテーマを選びました。ぜひ“食わず嫌い”せずに、タイプの違う映画を2本3本借りて観て楽しんで頂ければと思います。

例えばおすすめ作品の一つ、「初恋のきた道」は料理が重要なキーワードとなっている作品。

04

若きチャン・ツィイーが演じるディの切ない片思いの気持ちが、料理を通じて表されています。ディが片思いをしているルオ先生に自分の料理を食べてもらうために、料理の皿の置き場所を気にしたり、先生の好物のキノコ餃子を持って、先生を追って走ったり…。

ディの言葉にできない思いの代わりが料理なのです。そこから伝わってくるディが先生を思ういじらしさ、可愛らしさには感動すること間違いなしの感動の一作です。

そのほか…

邦画「家族ゲーム」では、横一列になって食事をするシーンが奇妙な家族関係を表していたり。
「コックと泥棒、その妻と愛人」では、料理や食事といったイメージからかけ離れた、下品な、しかし驚くほど美しいシーンが繰り広げられたり……

全作品、映画として面白いのはもちろん、「食べることは生きること」を感じることができる、楽しさや味わい深さに満ちた作品ばかりです。
チア部レストランのおススメメニューから選んでいただければ、きっと、目も心も満腹できること間違いなし!

映画チア部×TSUTAYA三宮店プレゼンツ「チア部レストラン」!!
現在TSUTAYA三宮店で好評展開中です。ぜひ一度 お立ち寄りくださいませ!

バイヤー 岡田

TSUTAYA三宮店

〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目3−26 ユザワヤビル
営業時間:10:00-23:00
電話番号:078-327-5252

公式HP

http://movie-cheer.wixsite.com/movie-cheer2015

Twitter

https://twitter.com/movie_cheer2015

YOUTUBE(元町映画館での映画チア部の活動です)

https://www.youtube.com/channel/UCKz0ILKApZchQdqT8GXFucQ

Instagram

https://www.instagram.com/movie_cheer2015/?hl=ja

連絡先

moviecheer2015@gmail.com