今日の映画は「国際市場で逢いましょう」

国際市場で逢いましょう


<2014/韓国>

スタッフ・キャスト

監督
ユン・ジェギュン

出演
ファン・ジョンミン、キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン

なんで今日の映画なの??

「クリスマスの奇跡」と呼ばれた朝鮮戦争での出来事をご存知でしょうか。

北朝鮮軍に押し込まれた韓国軍は、韓国北部撤退を余儀なくされます。
その際、10万人もの避難民が軍艦や貨物船に乗って南へ向かい、1950年12月25日、韓国の南部・巨済島に到着。“興南撤収作戦”は無事完遂されたのです。

本作は、その興南撤収の際、主人公ドクス(ファン・ジョンミン)が父と妹と生き別れになるシーンから始まります。「家族を守れ」という父親との約束を果たすため、出稼ぎのために西ドイツへ渡り、ベトナムの戦地へ赴き、ひたすら家族のために奔走するドクス。

その姿は意外にもユーモラスで軽やか。やるしかない、と腹を括っている男に悲壮感はありません。韓国の過酷な現代史を描きつつ、厳しい時代を生き抜いたごく普通の人々への尊敬があふれた傑作。

タイトルの意味が明かされる時、きっとあなたは大泣きしているはずです!

http://www.movie366.jp/