今日の映画は「ALWAYS 三丁目の夕日」

ALWAYS 三丁目の夕日


<2005/日本>

スタッフ・キャスト

監督
山崎貴

出演
吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希

なんで今日の映画なの??

1958年(昭和33年)12月23日、東京タワーが完成し、営業をスタートしました。

高さ332.6m、竣工当時日本で最も高い建造物でした。そんな東京タワーが少しずつ建設されて行く様子が劇中に映り込んだ『ALWAYS 三丁目の夕日』は、古き良き昭和の時代、東京の下町に暮らす人々のあたたかい交流を描いた映画です。

作り込まれたセットと、最先端のVFX技術を駆使して再現された当時の空気感は、まるでタイムスリップしたかのように観る者を包み込みます。笑いあり、涙あり、そして観終わった後の幸福感は何ものにも代えられません。

辛いことが起こっても、幸せになることはできる、そんな風に勇気づけられる1本です。
2本の続編も見逃せません。

http://www.movie366.jp/