今日の映画は「4ヶ月、3週と2日」

4ヶ月、3週と2日


<2007/ルーマニア>

スタッフ・キャスト

監督
クリスティアン・ムンジウ

出演
アナマリア・マリンカ、ローラ・ヴァシリウ、ヴラド・イヴァノフ、アレクサンドル・ポトチェアン

なんで今日の映画なの??

1960年代から1980年代にかけて、ルーマニアの共産党に君臨し独裁政治を行ったニコラエ・チャウシェセスク政権は、1989年12月22日、首都ブカレストでデモ隊に政府機関を占拠され、崩壊しました。

本作は、そのチャウシェスク政権下のルーマニアが舞台。
個人の自由が著しく制限され、法律で中絶が禁じられているにも関わらず、主人公オティリアの大学寮のルームメイト、ガビツァが妊娠していることが発覚。

違法な堕胎手術のために奔走する1日をドキュメンタリータッチで描いた作品です。
重々しく緊迫した映像なのに、当事者のガビツァはなんだかあっけらかんとしているし、オリティアはそんなガビツァに振り回されながらも友人のために腹を括る。

そんな二人の姿からは不思議な強さを感じます。

長い1日の結末をぜひ見届けて下さい。

http://www.movie366.jp/