今日の映画は「ペイ・フォワード 可能の王国」

ペイ・フォワード 可能の王国


<2000/アメリカ>

スタッフ・キャスト

監督
ミミ・レダー

出演
ハーレイ・ジョエル・オスメント、ケヴィン・スペイシー、ヘレン・ハント、ジェームズ・カヴィーゼル

なんで今日の映画なの??

「ペイ・フォワード」という言葉をご存知ですか?

例えばそれは、本作の主人公トレバー少年(ハーレイ・ジョエル・オスメント)が、「世の中を良くしたいと思うなら何をする?」という先生の問いに対してひらめいた「人から受けた親切を他の誰かに渡し、善意を広げよう」という発想のこと。

劇中、彼が「ペイ・フォワード」を実践して行く中で起こる小さな奇跡に、視界が広がっていくような、勇気づけられるような感動があります。

ちなみに、アメリカのスターバックスでは、次のお客さんのコーヒー代を次々に奢って行くブームが時々起こるそう。
2007年には、ワシントン州のドライブスルーで12月19日の朝、一人の女性から始まった「ペイ・フォワード」により350杯ものリレーにつながったのだそうです。

http://www.movie366.jp/