今日の映画は「E.T.」

E.T.


<1982/アメリカ>

スタッフ・キャスト

監督
スティーヴン・スピルバーグ

出演
ディー・ウォーレス、ヘンリー・トーマス、ロバート・マクノートン、ドリュー・バリモア

なんで今日の映画なの??

流れ星を見て「あー、どこかに宇宙人がいるのかなぁ」などと考えたこと、一度はありませんか?(いや絶対いる!)

そんな夢が映画になったSFファンタジーの大傑作『E.T.』巨匠スピルバーグ監督の代表作にして、長らく興行収入第1位を突っ走ってきた映画です。その日本公開日が1982年12月4日でした。

地球に取り残された宇宙人の子どもE.T.と、家族の中でちょっと寂しい想いをしている少年エリオットの心を通わせていく過程が、優しく、あたたかく、まっすぐで心が洗われます。

心を通わせた後にやってくる別れ、でも離れていても絆は消えない。
人生の大切なものが詰まった宝物のような映画です。

http://www.movie366.jp/