今日の映画は「ジョンQ-最後の決断-」

ジョンQ-最後の決断-


<2002/アメリカ>

スタッフ・キャスト

監督
ニック・カサヴェテス

出演
デンゼル・ワシントン、ロバート・デュヴァル、ジェームズ・ウッズ、アン・ヘッシュ

なんで今日の映画なの??

1967年12月3日、南アフリカのケープタウンで世界初の心臓移植手術が行われました。心臓移植は、ドナーや臓器の適合性、術語の副作用など多くの困難がありますが、末期患者にとって大きな希望となっている高度な医療です。

この「心臓移植」をもとにアメリカの医療制度、保険制度について問題提起をした社会派エンターテイメントが『ジョンQ−最後の決断−』です。
重症の心臓病を患う息子が助かる方法は心臓移植しかないと判明し、あらゆる金策に走ったものの、病院からは無情な退院勧告が出される。

我慢の限界に達した父親が取った行動は救急病棟の占拠だった!スリリングな展開ながら息子を思う父の愛情は感動的。

アメリカほどではないにしろ、保険と高度医療の問題は日本もひと事ではありませんね。

http://www.movie366.jp/