今日の映画は「地雷を踏んだらサヨウナラ」

地雷を踏んだらサヨウナラ


<1999/日本>

スタッフ・キャスト

監督
五十嵐匠

出演
浅野忠信

なんで今日の映画なの??

皆さんは、一ノ瀬泰造という写真家をご存じですか。
フリーランスの戦争カメラマンとしてベトナム戦争やカンボジア内戦を取材、数々のスクープ写真を撮影した人物です。

彼は1973年11月、当時ポル・ポトの支配下にあったアンコールワット遺跡への単独一番乗りを目指し、「うまく撮れたら、東京まで持って行きます。もし、うまく地雷を踏んだらサヨウナラ」と友人宛に手紙を残し、潜入を試みます。

果たして、彼は“地雷”ではなく、クメール・ルージュに同月27日に捕まり、2日後の29日“処刑”によって命を落とします。

彼の生涯をたどった本作主演の浅野忠信は、一ノ瀬が行方を絶ったまさにその日に生まれ、撮影時、彼の享年と同じ26才でした。演じるべき役者が演じた、運命のような一作です。

http://www.movie366.jp/