今日の映画は「卒業」

卒業


<1967/アメリカ>

スタッフ・キャスト

監督
マイク・ニコルズ

出演
ダスティン・ホフマン、アン・バンクロフト、キャサリン・ロス

なんで今日の映画なの??

幼馴染みの女性の結婚式当日に、主人公ダスティン・ホフマンが行動を起こすあまりに有名なラストシーン。

そして、「サウンド・オブ・サイレンス」「ミセス・ロビンソン」など全編に流れるサイモン&ガーファンクルのナンバー。
映画『卒業』は何者でもない自分との決別と、これからの自分への旅立ちを描いた青春映画の傑作。ちょっと古い作品ですが、できるならぜひ若いうちに観て欲しい1本です。

アメリカンニューシネマの代表作とも言われるこの1本を監督したマイク・ニコルズは、その後『イルカの日』『シルクウッド』『心の旅』など社会派ドラマを数多く発表、2014年のこの日、83才で生涯を閉じました。

http://www.movie366.jp/