今日の映画は「戦場にかける橋」

戦場にかける橋


<1957/アメリカ>

スタッフ・キャスト

監督
デヴィッド・リーン

出演
アレック・ギネス、ウィリアム・ホールデン、早川雪洲、ジャック・ホーキンス

なんで今日の映画なの??

1943年10月17日、タイとビルマを結ぶ「泰緬鉄道」が完成しました。
旧日本陸軍がビルマ戦線への物資輸送のために、日本軍の兵士はもちろん連合国軍の捕虜や周辺の国々の労働者をかり出して建設した鉄道です。労働者の多大な犠牲のもとで、当初5年を要すると言われた建設工事は1年余りで完成しました。

その過酷な建設現場を舞台にした映画がこの『戦場にかける橋』です。

捕虜となりながらも英国軍人としての誇りを貫く英国軍大佐、なんとしても橋の建設を終わらせなければならない日本軍大佐、捕虜収容所から脱出し橋の完成を阻止したい米国軍隊大佐。三者三様の思惑・葛藤と、橋の運命の行く末に、戦争の無意味さを感じずにはいられません。

http://www.movie366.jp/