今日の映画は「それでもボクはやってない」

それでもボクはやってない


<2007/日本>

スタッフ・キャスト

監督
周防正行

出演
加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ

なんで今日の映画なの??

最高裁判所、検察庁、日本弁護士連合会の進言によって、1928年に陪審法が施行されたこの日は「法の日」として定められました。

そこで、日本の裁判制度の問題点を浮き彫りにした本格的な社会派映画『それでもボクはやってない』を観て、裁判を疑似体験してみるのはいかがでしょうか?

通勤ラッシュの電車で痴漢に間違われたフリーターの金子徹平(加瀬亮)は、話せばわかると思い促されるまま駅の事務所に行ったが最後、あれよあれよと警察、留置所へ。微妙に食い違う証言や被害者の女子中学生の姿、時折見せる徹平の読めない表情に、観る側もジリジリ揺さぶられ…。

いつ自分が巻き込まれるかもわからないこの現実に、背筋が寒くなります!

http://www.movie366.jp/